元引越しアルバイトが告白!悪質引越し業者を見抜くコツと本当にあった引越しトラブル10選

引越しを何度もするという人は珍しいですよね?はじめての引越し、勝手が分からないで悪質な引越し業者に騙されて、高額な引越し料金を請求された。引越しの時に家具・家電を壊されてしまった。新築の家を傷つけられてしまったなどトラブルにあわないためにあなたがしっておくべき事をまとめました

ホーム > 単身世帯の引っ越しでは、一般向け引っ越し

単身世帯の引っ越しでは、一般向け引っ越し

単身世帯の引っ越しでは、一般向け引っ越しパックではなく単身者向けパックを利用してみると引っ越し費用を抑えられます。専用コンテナに収まる荷物だけを運んでくれることが多く大して荷物が入れられないという思い込みがありますが、結構多くの荷物が収まるものです。コンテナに収められなかったものがあれば宅配便など、他のサービスを使ってみてください。大きな荷物を運ぶのは、引っ越し作業の中でも特に大変ですが、壊れやすい電化製品や、大きな家具には傷、へこみなどのダメージをつけないようにします。
新居にマッチするよう購入したおしゃれな家具などは、場合によっては市販の緩衝材を使うなどして注意深く運びたいところです。お気に入りの新しい家具を、新居に置けるとなると嬉しいものですが、運搬時に傷だらけにしてしまったら、とても損した気分になりそうです。アパートやマンション、賃貸のお部屋から引っ越していく際、少しでも部屋の掃除をしてから、出ていった方が良いです。何か効果があると言うことはできませんけれど、少なくとも、悪い印象を持たれたりすることはないはずで、このことが敷金返還のことなどに良い影響があるかもしれません。

ところで、お掃除をするなら、落とすのが難しい汚れだったり自分で直せないような破損のことは、諦めた方が良さそうです。

あれこれいじり倒すと、余計に悪くなることの方が多そうです。引っ越しをする時に大量に出る不用品、これらをいくつかの引っ越し業者が買い取るサービスをしており、大変な人気を呼んでいます。
家電や収納家具、ブランド物のバッグだったりゴルフの道具、あるいは大きなテーブルや応接セットといったものまで、バラエティ豊かな不用品が、引っ越しでは出るものです。買い取ってほしい品物がたくさんある時は、買取サービスを重点的に行っている業者を選ぶのが賢明です。
なぜならそういうところは、ちゃんとした査定が期待できる上、買取対象商品が広いので、新たに買取先を探す必要がありません。
引っ越しの荷物が全て積み込まれるのに、時間がどれくらいかかるかはその度に変わるのが普通で、一定にはなりません。荷物量や、部屋が何階にあるか、実際に作業できる人数は何人か、などの条件で全く違ってきてしまうのです。

それでもかなり大雑把にいうと、単身の方の、特に荷物が多い訳ではないケースで30分程度、普通より、かなり荷物の多い家族であるなら概ね2時間を少し越えるくらい、特殊な条件がついてなければ、大体はこの時間内で済むでしょう。子供が生まれる前、夫婦二人暮らしの時でしたが新しく購入したマンションに、引っ越しが決まりました。いよいよ引っ越しの日を迎え、運送作業が進みましたが、ずっしり大きいテーブルがあって、分解可能な筈でしたが、思ったようにいかないので、元の形のままで運んでもらい、びっくりするような値段ではありませんでしたが、少し納得しづらい追加の料金を支払ったのでした。見積もりを出してもらった段階でどういう時に追加料金を払うのか、知っておきたかったです。



現在の住まいに、結婚とともに引っ越しましたが、よく荷物を届けてもらっていたヤマト運輸で、単身引っ越しサービスをお願いしました。


ヤマト運輸に限らず、業者を利用した引っ越しというのは初めてでした。

ですから電話でも緊張していたのを覚えています。

引っ越し当日には、スタッフの方々に対応もしっかりしており、どの作業も丁寧だったので安心して全ての作業を任せられました。今度引っ越しするときも、ヤマト運輸の利用を考えています。都会のマンションやアパートでは、最近は隣や上下に住んでいるのはどんな人か、わからないということが当然と思う人が増えています。
とはいえ、顔を合わせたときに挨拶し、災害など、大変なことがあれば助け合えるような関係はあってもいいのではないでしょうか。


ご近所とのいい関係を築いていくためには、まずは転入したらできるだけ早く、おみやげを持ってお隣に顔見せの挨拶をしましょう。社会人になったばかりの頃は仲の良い友達と生活していました。ほとんどはペットを飼えないアパートで、猫と一緒に住みたい友達はその条件をクリアするのが大変でした。いくつもの不動産屋を回り、ようやっとペット可の物件を見つけました。


引っ越しも早々にできて猫のためにも本当に良かったです。引っ越しして住民票を動かすと、それに伴う手続きが結構ありますが、その一つが運転免許証の住所を変えることですね。
いろいろなところで、写真付き身分証明書として運転免許証が使われるので住所変更の届は早く出した方が良いのです。


引っ越した先の警察署を訪ね、運転免許証にプラスして、本人分の住民票(写し。住所変更後の健康保険証、公共料金領収書なども可)を窓口受付時間内に提出し、必要事項を書いて出せば記載事項の変更ができます。


田舎から出ていよいよ一人で暮らし始めようとした時のことですが、荷物と言えるような荷物もあまりなく、これしかないと思ってクロネコ宅急便を使って引っ越しました。

全部でダンボール数個分の荷物があるだけでしたから、プロの引っ越し業者に頼むより格段に安く済みました。

布団とか、ちょっとした家具とかはもう住むところで買えばいいと考えていました。


だからこういった方法もとれたのでしょう。家移りを経験した方なら絶対必要になることとして、電気や水道と同じように、ガスの解約をすることになります。

引っ越しは私も何度か行いました。解約の手続きそのものは難しいものではありません。しかし、その解約を忘れてしまうと、請求は引き続き自分の方に来ますから、抜け落ちないよう注意しましょう。

しかも、引っ越した月の末日まで自分が支払わなければなりませんので、それも覚えておいてください。
引っ越しの際の挨拶についてお悩みの方も多いようですが、引っ越し前と後の近所の人にしっかりと挨拶をしておいた方が良いでしょう。

実際に挨拶に行かなかったせいで隣近所との関係が悪化したりギクシャクするというケースもあるので、蔑に出来ません。



今後のコミュニケーションを円滑にするためにも、隣人たちには、可能な限り挨拶をしておいた方が良いと言えます。
国民年金の人が転居を行いましたら、年金手帳の住所変更の必要があります。引っ越し後14日以内という期限があり、市区町村の役場で手続きを済ませましょう。必要になる、国民年金手帳と印鑑は、忘れないようにします。本人が行けないということであれば、形式に則った委任状が提出できるなら配偶者などを代理人として、手続きすることができます。


荷造りはいろいろ手がかかるものですが、食器を包んで詰めるのは確かに大変です。
食器は割れ物が多く、細心の注意を払って梱包しなければ運搬中に破損する危険性が高まります。





どこの世帯にも、薄いガラスの食器があるのではないでしょうか。


そういう食器の場合、内側に丸めた新聞紙を入れてから外側から包み、業者によっては専用の箱を用意しているので、それに詰めるというように、何重にも注意をして荷造りしておくと相当気持ちは楽になります。
↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2014 元引越しアルバイトが告白!悪質引越し業者を見抜くコツと本当にあった引越しトラブル10選 All rights reserved.